豊かで確かな未来へ。わたちたしの義務です。
Home > CSR活動 > 環境活動報告

環境活動報告

環境方針

弊社は金属切断機とその周辺装置、鋸刃研削盤、鋸刃及びミスト装置の開発・設計・製造・サービス及び、顧客からの請負業務を行う工場として社会に貢献するとともに、全ての事業活動の中で環境に与える主要な影響を継続的に改善することによって、緑豊かな地球環境に融和し、地域住民・顧客・社員・その他の利害関係者から信頼される事業者として存続する為に以下のように行動します。

事業活動

弊社の事業活動において、省資源・省エネルギーの推進、廃棄物の削減、リサイクルの推進、及び土壌汚染、水質汚染の予防などに積極的に取り組み環境保全に努め、環境への影響を調査及び評価し、主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な環境目的および環境目標を定めます。

環境委員会

環境委員会を中心として組織的な継続的改善と汚染の予防活動を実施します。

法規制・関連要求事項

環境に関する法規制及び、その他の関連要求事項を遵守します。

全社員への周知

環境方針を全社員に周知させ、関連する要員に必要な教育訓練を行います。

5S活動

5S活動を通して美化運動を推進します。

積極的な推進

次の項目については、積極的に推進します。
(1)産業廃棄物排出量の削減
(2)エネルギーの節減
(3)リサイクルの推進

情報の開示

この環境方針は、文書化し外部からの要求があれば開示します。

2005年7月2日
津根精機株式会社  代表取締役社長 津根 良史

■環境保全勉強会開始

何をどれだけ使い、何をどれだけ放出しているのか、
地球環境に対しどの程度の影響を我々は与えているのか認識することや
環境側面として環境に影響を与える原因となるものの各種データ取りを2004年度に開始しました。
具体的活動事例として社内でのゴミの分別調査や、調査に基づく改善を開始しています。
全社的な取り組みとして、社員のさらなる意識向上につなげていきたいと考えています。